2012/08/04

自作シンセの会は盛り上がりました!

今回は初?かな。翌日に番組報告でございます!

告知通り、今回で2度目のご出演になります

カスタムシンセ会の貴公子:横田信一郎さんに来て頂きました!
 (あ、横田さんの写真撮ってない…)

これ前回出演時の写真。右から2番目が貴公子です。

今回は前回話して盛り上がった自作シンセのお話で、

横田さんのご友人の方のシンセを数点お借りしてご紹介させていただきました。


先に言っちゃいますと、本当は3時間番組くらいにして

ひとつひとつ丁寧に紹介出来たら最高だったんですけど、

なかなかそうもうまいこといかず、

こういう時には逆になんて時間が短いんだと思ってしまいます…

というわけで、残りはこちらのブログでご紹介!


まず最初にご紹介したのがこちら

武田元彦さん作のCHIP TRICK

番組内ではもうひとつ桜色のバージョンもありましたが、

とりあえず写真をこちらで。

で、番組観た方なら分かると思うのですが、これってどんなシンセ?

ということで、形は微妙に違いますが、CHIP TRICKの動画がありました。

すごく単純な仕組みなんでしょうが、この動画の最後みたいに

使い方によっては超かっこいい!!

これ、番組中に久保こーじさんがめっちゃハマって

トークそっちのけでずーっといじいじしてましたw     

それほど、さわり出すと楽しくなっちゃう。

これぞアナログシンセのよさですよね。

これ、完全パッケージも売ってるようですし、

中身のパーツだけも販売しているとのことで、

ええと、武田さんの製品全部紹介してからリンク貼りますね。しばしお待ちを。


そして、次にご紹介したのが、引き戸のレールみたいなやつ。

その名もズバリRibon Controller

ここまで大きいのは確かにないかも。

所謂フレットレス楽器のように使えて、しかも結構精度もいい。

これを学研さんが出している、大人の科学という雑誌についていたSX-150という

これまたオモチャのようなシンセがありまして、


これにつないで音を出している映像がこちら。


おお!極めるとここまでいけるのか!かっこいい!!!

スタジオではこのSX-150ではなくて、武田さん作のGood Modulationにつなげて音を出しました。


このGood Modulationもキットで販売していて、

動画にあるようなパーツで売っているそうです。



そして武田さんの作品でもうひとつ紹介していただいたのが、

KORGのmonotornを改造して更にすごくしちゃったというmonotron++



monotoronは実際はこんな商品。


前回横田さんが来られた時にこれのツマミを

アルミ削り出しにしたバージョンを持ってきていただきました

nanoKEYのアルミ&カーボン版に後ろにあるのがそれっす

で、これをさらに改造して波形足しちゃったり、

MIDI使えるようにしたのが今回のmonotoron++  

ちなみに番組内でも軽く説明しましたがMIDIって?
細かく説明するとあれですが、この場合に関していうと

キーボード繋げられますよ!ってことだと思って下さい。

んで、番組内では音ならしませんでしたが、実際に音ならした映像がこちら。


ちょwwwwかっこいいいいい!!!!

これすごい!すごいぞ!!!!!!!

いやあ、なんというか本当にすごいですね。

無料放送中に全ての機材を紹介したかったのに、もうこの時点で大盛り上がりで

なんというか無料放送の大半を使ってしまいまして…



えと、そんな武田さんのご紹介。

まずは武田さんのHP beatnic.jp 


そして、武田さんが自作シンセ小僧達のために解説している

もうこれぞマニアックな自作シンセのための色々な情報が載っている

HomeMadeSynth (英語版もあるようです)

そしてbeatnic.jp内にあ先ほど紹介したグッズの物販のページ



ちなみに武田さんのTwitterはこちら→ 武田元彦@Twitter



いや、もうこれだけで2週くらいいけちゃう内容だと思いました。

すでにこのブログがカオス状態w


そして有料放送でもじっくり紹介したのですが、

無料放送内では駆け足気味になってしまった残りの2つをご紹介。


まず番組内では、溝口和彦さんが客席にいって

練習しはじめちゃったほどハマってしまったり、

番組終了後もお客さんに大人気だったのが原田直樹さん作のナオミン

こうやってみると、確かに胡椒入れみたい…。

しかしレギュラー陣に大好評だったのが、この手元のアルミ。

いや、これは今のメーカーじゃこんないいの部品に使えないってことで、

そこだけでかなり興奮ものだったのですが、

実際に音を出してからが更に大興奮でした。

動画がありましたので、ご参考に。


 このコンパクトに収められた遊びココロ!!

これ実際に触るとはまってしまって、ずーっと触ってしまうんですよ。

しかもシェイプがとにかくカッコイイ…。

番組中では、アナログシンセの集まりで好例の「蛍の光」を

こーじさんは武田さんのRibon Contorollerを、

溝口さんはこのナオミンを、

そして横田さん&若狭みなとがChip Trickを使ってセッションしていました。

あの何ともいえない一体感は半端無かったです。

いやあ、音楽楽しい!!!


そして、本当は個人的に一番時間をさきたかったのが、こちら。

手前に見える青いやつが、ドラムシンセXR-NoizBoxII

これを個人の人が作っているのかって思うとそれだけで漏らしてしまいます…

実際に音を鳴らしている動画がこちら。


うおおおおおおおおお!

いや、こんなの個人で作れるの??!まじで?!!すげーーー!

て、僕はめっちゃ興奮している中に、

さらに番組内でも紹介したのですが、このパネルwordで作っているそうなw

すごい!色々スゴすぎる…

一応僕、グラフィックデザイナーなんですが、

その観点からみても、すごくセンスがある。

いやあ、なんだろう…すごい人ってまだまだいるんだなって話です。

ちなみに色々調べてみるとこの原田さんはこんなのも作っているそうです。


9分20秒あたりから見ていただきたい!

カイジ分かる人ならわかると思うんですが、沼ですよ!沼!!!!

これ、マーブルマシンっていうらしんですが、

いやあ、すごい楽しい。

技術力が高いといろんなことが出来るんだなあって思い知りました。


で、そんな原田さんに関するリンクがこちら。


まず原田さんの活動の色々がわかるブログ 

そして原田さんのTwitterがこちら→ 原田直樹@Twitter

番組でご紹介したシンセは実際に販売もされいるようですので、

ご興味ある方はお問い合わせをされてみてください!


武田さん、原田さん本当にご協力頂きありがとうございました!!!

ちなみにお二方とも秋に行われるシンセサイザーフェスタに出展されていたりするので、

もしかしたら実際に見られた方もすでにいるのかも…


そして、そんな自作シンセの人達が集まるということで

前回も今回も話題にのぼったアナログシンセ・ビルダーズ・サミット。

そちらに関しては主催の阿部隆人さんのHPをチェックして下さい!




世界は広いです。本当に。

それにしても遊びの分かる大人の人達ってカッコイイなあ…

そうそう遊びが分かるといえば番組内で消化した横田さんの喧嘩ゴマ。

これ、実際に見てもらった方が本当に分かるんですが、

本当に精巧に出来ていまして、良い感じの重みといいカッコイイんですよ。

今回はこれを2,000円で実際に販売されるということで、

いや、これはまじでちょっとカッコイイから是非生で見て欲しいです。

そのイベントが明日、8/5(日)に、渋谷ヒカリエの8FにあるMOVで行われます。



ちょっとお子様連れてなんてのは最適かもです。

真剣に遊ぶ大人の姿…いや、これこそ子供に見せるべきっす!!


というか、ゲストの横田さんの件が少ない!

いかん!!!!!


というわけで、横田さんはまた次回も強制的に来て頂きます!

そんな横田さんの本業である車のカスタムパーツのHPがこちら



そして番組内でいつも久保さんが来ている波形Tシャツや

好評だったマグネットの販売などをしているブラドがこちら。 



本当に横田さんありがとうございました!

リンクの文字は一番大きくしときました!!!

こんなにも悪い大人たちの遊びがあるだなんて、酷すぎる!

早く大人になりたい!!!!!!!


というわけで、もうだーっと紹介しましたが、

またこれからも随時自作シンセに関しては追っていきたいので、

何かあったらどんどん紹介していきます!!


FRIDAY'sは自作シンセの魅力を追求していきますよ!   

そして若狭みなともそんな自作シンセの魅力にどっぷりです!

実際番組内でもめちゃくちゃ興奮していました!


早く横田さん来てくれないかなあ…。



というわけで、夏休み真っ只中の今週。

スタジオ観覧のみなさま&スマホ観覧のみなさま!!

本当にありがとうございました!


来週も楽しい番組作りめざして頑張ります!


今週もありがとうございました!また来週!!!