2012/04/08

第一回放送を終えて

初めましての方もいるでしょうか?
どもGeorge.Kです。

Wallopという新しい放送局が開局になったのが今月の1日。

Wallop

その数週間前に今回の出演のお話をいただきました。

実際どんな番組になるか?他の出演者は?そもそも僕出るの?
含めて全て謎に包まれた状態のまま当日を迎えまして、
とにかく押上にある放送スタジオに入り時間に楽屋入りしました。

楽屋では最近色々一緒にさせていただいている久保こーじさんや他の出演者の方々と台本もない状態で、今後の番組をどうするか?…なんて話さずにとにかくコミュニケーション。

なんせ今回出演する「FRIDY's」のメインである「若狭みなと」さんとは楽屋で初対面というね。
とりあえずお互いの顔と名前が少しでも一致するようにと話しをしてたら、あれ本番と。

Wallop自体はラジオとテレビをミックスしたような放送局。
専用のアプリをスマホにダウンロードして、ネット回線経由で視聴します。
インターネットテレビというのが一番わかり易いかな?
丁度NOTTVも開局したけど、あれは昔のテレビの電波帯域を使っている、いわゆるワンセグみたいなもんだからエリアの問題があるんですけど、
Wallopの方はネットさえつながれば見れるので、そういった意味では早くも全国区というわけです。

多分それもあって、他の番組では各地のローカルアイドルが出演したりしているようですね。
あ、われわれの番組にも若狭みなとがいるじゃないか!



なんせ若干20ですからね。ぴーちぴっちですよ。

ちなみに僕が実際に出演するかどうかは本当にギリギリまで分かってなくて、
なのであまり告知もそこまで派手にやらなかったんですよね。
まあ、僕タレントさんじゃないですしね。

で、収録というか生放送のスタジオは観客席もある公開スタジオ。
お客さんは押上のスタジオに来て1番組1,000円払ったら見れるという仕組みです。

んで、収録スタジオに入ると。
とりあえず出演者そろって座ってたらお客さんがイン。

こんなどんなことやるか分からない放送に見に来ていただける方がいるなんて…
ありがたくてありがたくて。

えと、この日の出演者は全部で5名。
久保こーじさん、若狭みなとさん、
ミュージシャンのアラカワツバサ君、それと教科書作ってるスーパーサラリーマン齋藤竜太さん
…と僕。

んで、放送スタート。

とりあえず中身何も決まってないんですけど、久保こーじさんの軽快なトークで進行していくので
僕はカメラと戯れていました。

てか、顔出しするとは正直思ってなくて、何も考えてなかったのでかなりお見苦しいお姿を…
次回は変装でもしていこうかしら…

とりあえずこの日の放送は、次回以降どんな番組にするかってお話。

で、Wallopは各番組30分放送なんですけど、
実は有料会員になっていると30分の無料放送の後にあるエキストラタイムの15分番組を見ることが出来る仕組みになっています。

ということで、無料放送の30分間に色々とお話しをして
残りの有料放送でとっておきなお話をするという感じに。
途中3回くらいCMが入るので、スタジオに来て頂けているお客さんには、CM中の僕らも見れると。

まあここまで詳細に色々説明しても仕方ないんですが、
なんせ探り探りですからね。

後々には過去アーカイブも公開されるようですが、
今のところはまだ過去アーカイブが見れないので、
とりあえず毎週金曜日に見るしかないと。

あ、まあスマホがあれば見られるので、職場でも居酒屋でもどこでもいいので見ていただけますと嬉しいです。

で、とりあえず次回に向けて観客に来て頂けていた方から宿題をもらいました。

アラワカツバサ君は番組内で流すBGM
僕は番組のロゴ。

ロゴ?!

…そうだった。作んなきゃね。
舞い散る桜吹雪のようにインスピレーションよ吹き荒れろ。

この日はとりあえず出演者の自己紹介に従事した感じでした。

んで、終わって打ち上げして飲んで食べて飲んで飲んで。


さあて来週以降どうなることやら。

とりあえずお時間ある方はスマホで専用アプリダウンロードして見ていただけると嬉しいっす。

 しかし番組のページを見たら、次回予告で奇跡のコラボレーションみたいなことがww
FRIDY's紹介ページ
なんだなんだ。なんか局に踊らさせれているぞww

とりあえず僕はコメンテーター的な、デーブ・スペクター的な位置なので
あまり気にせずに、のんびりとレギュラー出演させて頂きます。

色々ブログとかやってますが、番組に関することは今後こちらにおまとめで。

そーいや放送終了後にスチール撮ったんですけど、
とりあえずそれも出来上がったらアップしときますね。

というか、本職はグラフィックデザインなので、そのお仕事頑張らないとね…
僕の石も磨いてよ、妖怪いしみがき…